ソフトバンクエアーの評判は人によって大きく異なる?

ソフトバンクエアーとは、Airターミナルと呼ばれる端末をコンセントに挿入することで、回線工事をする必要もなくインターネットを利用できる画期的なサービスです。

ソフトバンクの店舗を訪問して契約すれば、その日から利用可能となります。回線工事が必要な光回線ではなく、4GやLTEといったモバイル端末用の電波を用いていることが、その手軽さの理由です。ソフトバンクエアーが高い評判となっているのはこの手軽さと、光回線よりも低料金であることとされています。分割払い購入を選択した場合、月額4、880円(税別)となります。光回線は6、000円前後が相場とされているので、それなりの節約となります。さらに、ソフトバンクのスマートフォンを利用している方向けに1、000円の割引を実施するなど、さまざまな特典が設けられています。

適時キャンペーンも実施されているので、これを活用すればさらに家計への助けとなるでしょう。このような特徴から、セット割の対象となる方や回線工事に立ち会う暇がないほど忙しい方、すぐにでもインターネットを利用したい方から高い評判を集めています。一方、ソフトバンクエアーに対してあまり良くない評判があるのも事実です。その最たる理由は、回線速度の問題です。先ほど述べたように、このサービスではモバイル端末用の電波が使用されています。したがって、光回線に比べると回線速度が落ちてしまうのも事実です。

エリアによっては利用できないところもあるので、郊外に居住する方は要注意です。また、4GやLTE回線が混み合う昼頃や夕方の時間帯になると、速度が低下する傾向があります。動画視聴などの一般的な利用には大きな差支えはないものの、ネットゲームやネットビジネスなどに本格的に取り組んでいる方からの評判は、良くないケースも見られます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *