ソフトバンクエアーユーザーの評判をチェックすると

いまソフトバンクの新しいインターネットサービスで評判なのがソフトバンクエアーです。

ソフトバンクエアーの最大の特徴であり、メリットは面倒な回線工事の必要がなく、コンセントにつなぐだけで即インターネットをスタートすることができることです。ポケットWi-Fiの固定式なものとイメージすれば、その手軽さがわかることでしょう。他社の類似サービスと比較しても、契約者数はナンバーワンを誇っています。ただ、実際に契約しようと考えている方は、ユーザーの口コミや評判をチェックした上で決めることをおすすめします。

というのは、通常の光回線を利用するのに比べて、確かに手軽ではあるのは間違いないのですが、通信速度の問題や電波のつながりやすさ、費用などで違いがあるからです。ソフトバンクエアーユーザーの評判をチェックすると、「遅い」という言葉を時々目にします。遅いというのは、通信速度が遅いということですが、通信速度が遅いと動画やネットゲームをする際に、トラブルが発生する可能性があります。どのくらいの通信速度となっているのか調べてみると、カタログ上は最大速度は481メガとなっています。

高画質動画やゲームを楽しむ場合、30メガもあれば十分なので、通信速度が481メガのソフトバンクエアは問題がないはずです。ところが、実際に測定してみると、5~10メガしかない場合が少なくないのです。481メガはあくまでも最大値であり、それ以下になることは十分ありえます。また夜21~24時の時間帯に速度制限まであります。ただ、通信速度は電波環境によって大きく変わりますので、すべての人が遅いと感じるわけではありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *