ソフトバンクエアーの料金プラン

設置型のwi-fiであるソフトバンクエアーは、導入する際に工事が必要ないのが特徴です。

つまり初期費用を少なく抑えることができます。家にいるときの通信を任せることで、スマートフォンなどの負担を減らせます。基本の使用方法は月額支払いで、2年間が一区切りに設定されています。

契約を始めてから2年が経過すると自動で更新され、解約は月が契約時と同じでなければ解除料金がかかります。登録する名義が同じ住所のソフトバンク携帯と一緒に契約すると、おうち光セットという扱いになり、携帯側の料金が割安になります。割引は50GBプランのスマートフォンで1000円、3G携帯だと500円程度が目安です。インターネット回線ひとつにつき携帯電話は最大10回線まで組み合わせることができるので、住所名義さえ同じであれば複数台で恩恵を受けられます。おうち光セットはプラン次第で期限が設けられる場合がありますが、ソフトバンクエアーだと永年です。

分割払い以外にもレンタルという選択肢もあり、月額払いよりも割高になりますが、エアーターミナル料金も含まれます。契約の仕組みは月額とほぼ同じで、2年間の区切りも変わりません。分割払いの場合は、たとえ2年で解除料金なしで解約できたとしても、あくまでも購入した形なので残金分を支払う必要があります。おうち光セットは適用されるため、ソフトバンクエアー側のシステムで分割払いとどちらが適しているかで考えると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *