ソフトバンクエアーのレンタルと購入の料金差について

ソフトバンクエアーはWi-Fi搭載なので自宅のどこでもインターネットが使い放題、このようなキャッチフレーズでソフトバンクエアーは集客を行っていますが、どこでも使えるかといった場合、場所により通信が遮断されてしまいインターネットへの接続ができなくなることもあります。

これはソフトバンクエアーが電波を利用して送受信しているためで、途中に電波を遮断する場所があると、電波が弱くなることもありますし、ネット接続ができなくなるいわゆる圏外になることもあるので注意が必要です。

ソフトバンクエアーには個品割賦購入とレンタルの2つのプランが用意されており、それぞれの基本料金は4、880円で共通です。個品割賦購入とレンタルの料金で違いが生じる部分はAirターミナルの料金で、レンタルでは月額490円・個品割賦購入では1、620円(税込)×36ヵ月=58、320円です。

ただ、個品割賦購入には月月割が用意してあり、これを使った場合はAirターミナルの賦払金がゼロになる仕組みになっています。注意をしなければならないことは、Airターミナルの賦払金は販売店で別途購入した場合は、販売価格全額の負担が必要になる点です。SoftBankの直営店以外のお店を利用してAirターミナルを購入するときには個別信用購入あっせん契約申込書を利用して、販売店での価格および購入条件の確認を行うようにしましょう。尚、接続機器が無料になることで、ソフトバンクエアーの月額料金は5、270円(税込)、レンタルでは5、799円(税込)になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *