ソフトバンクのエアーを低料金で利用するには

2016年にソフトバンクが発表した「エアー」は、工事不要で光回線と同等の高速通信を可能にする機器として大きな注目を集めました。

この「エアー」とはポケットWifiと呼ばれる機器の1つで、スマートフォンや携帯電話の通信網である4G回線を使用してインターネット接続をします。ワイヤレス環境なのでパソコンやタブレット・スマートフォンをWifi接続することも出来、新たな通信インターフェイスとしても期待が持てます。2019年4月の段階でソフトバンクのエアー利用料金は月額7600円になっています。

この料金をみると、他の通信事業会社が提供している光回線やADSL回線と大差がなく、既にインターネット回線を自宅に敷いている方だと乗り換える必要性を見いだせないでしょう。しかし、ソフトバンクでは同社の携帯電話またはスマートフォンの契約者であれば、エアーの月額使用料金が25%割引にするセットプランを用意されています。

既存ユーザーのためだけの割引に留まらず、新たにエアーを契約された場合は最大2か月間は月額料金不要にもなるので新規でも十分に低料金で利用できるといえます。月額料には機器のレンタル料・通信費用もすべて含まれているため、約4500円で自宅内に光回線と同じ高速通信環境を整備することが可能です。契約する際はソフトバンク直営店か公式webサイトから申し込みをすれば、後日自宅に機器が送られてきてその日の内に使用することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *