待望のiPhoneXへ機種変更する際はお早めに

現在、国内においてはスマートフォン所有率が50%を超え、生活に欠かせない必須アイテムとなっていますが、皆さんはスマートフォンユーザーですか。
スマートフォンは自分が必要とするアプリをダウンロードする事によって、日々の生活を便利にしてくれる機能が得られます。



一般的にスマートフォンは、osと呼ばれるコンピューターシステムによってスマートフォンをコントロールしていて、国内において一番利用されシェアが高いのがiosと呼ばれるosを搭載したiphoneです。


iphoneは国内スマートフォンユーザーの7割前後が利用しているとされていて、人気が高い機種です。

iphoneの特徴は、端末もosも同じit会社が製造しているのが特徴で、他のスマートフォンでは端末はそれぞれの家電メーカーが作り、osは有名it会社のものを搭載するという製造方法がとられています。
iphoneは定期的に新機種を発売していて、発売日には新規契約や機種変更を行う方々がショップの前に行列を作るのが有名です。最近発表された新機種がiPhoneXという新端末で、様々な新機能が搭載されています。

たとえばiPhoneXでは、これまでのiphoneでセキュリティ対策の一環として標準搭載されていた指紋認証が廃止され、顔認証機能が搭載されています。


また、お馴染みのホームボタンが廃止され、タッチパネル上に表示されるなどの変更がなされていて、さらに使い勝手が良くなっていると評判です。

この新型iPhoneXは、国内では新規契約や機種変更などの予約受付が10月27日から始まり、販売開始が11月3日からとなっています。

価格は11万2800円からとなっているので、iPhoneXへの機種変更などをお考えの方は、早めにショップに並んで予約を取るようにしましょう。



iPhoneXは今までにない機能性・デザイン性の良さから、非常に人気があるスマートフォンです。そのため、機種変更を考えているのであれば、今のうちにバックアップなどの方法を抑えておく必要があります。



既にiPhoneを使用している場合、持っているデータのバックアップを取っておく必要があります。

今現在使用しているアプリやお気に入りの写真・動画など、消えたら困るものはしっかりとデータをバックアップしておかなくてはいけません。
データをバックアップするために、1つはiCloudを利用するという方法があります。
しかし無料ですと、5GBしかなく、沢山色んなものを残している人にしてみると少なく感じるかもしれません。

この場合、月額400円掛かりますが、課金をする事で用量を一気に200GBまでアップする事が出来ます。
必要に応じて検討をするようにしましょう。そして、次がパソコンのiTunesを使ってバックアップをとる方法です。

データを移行するためには、時間が掛かりますので、必ずwifi環境がある場所でやりましょう。
このように、iPhoneXを機種変更する際には、今もっているiPhoneのバックアップを取っておく必要があります。今のうちにきちんと準備をしておくと、iPhoneXが発売された時に焦らなくても良いでしょう。
機種変更をスムーズに行うためにも、失敗しないために、今のうちに出来る準備はしっかりとしておきましょう。